こんにちは。

今日は自宅のスピーカーの修理についてです。

経年劣化で音質の低下が気になり自分で直してみることにしました。

初めての事なので壊さないか心配でしたが、小学生の娘も終始

見守ってくれて、たまに手伝ってくれながら何とか終えました。

 

↑低音域の音質の低下の原因だったウーハーのエッジの硬化を

直す為に、まず六角レンチを使ってウーハーユニットをスピー

カー本体から外します。中で2本接続されていた黒と赤のコード

の赤がどうしても外れなかったので、コードがピンと張った状態

でやりにくかったですがそのまま続行。

 

↑スピーカーのコーン紙を傷めないように、ボルトとナットを

使ってウーハーユニットを裏返しにして台の上に浮かせた状態

にします。

 

↑トヨタ純正ブレーキフルードをエッジの溝に流し込んで硬化の

原因の乾燥して固くなったビスコロイドを溶かして柔らかくします。

どのブランドのブレーキフルードでも良かったのですが、

ホームセンターで数分迷いました。

 

↑数十分経ってビスコロイドが溶けてきたので、コンビニで貰える

アイスクリーム用の木製のスプーンとティッシュを使って、ドロドロに

なったビスコロイドとブレーキフルードをエッジに穴を開けないように

注意しながら全て除去します。

 

↑全部除去出来たらウーハーをスピーカー本体に戻して完成です!

スピーカーは左右に1台ずつ有るので大変ですがこれをもう一回

行います。

 

硬化していたウーハーのエッジは確かに柔らかくなっていました。

さあ、早速低音の効いたCDを掛けてみよう [ ▶ ] ピッ!

ん? 少し良くなったかな? アンプのBASSのツマミを上げてみると、

修理前は殆ど変わらなかった低音の強さに変化が・・

ただこのスピーカーを新品で購入した約30年くらい前の音に比べると

やはり少し物足りないか。

まぁでも4~5時間の作業時間と数千円の費用でここまで回復したなら

良しとするかと、取り敢えず修理完了としました。