おはようございます。

昨日の午前中に、川越南文化会館(ジョイフル)まで健康診断に

行ってきました。

午後に物件のご案内の予定があったので、できればやりたくない

バリウムを使った胃の検査はやめておこうと思い、朝食も

いつも通り食べました。バリウム検査が無ければ気が楽です。

健康診断の受付で、

「最後に飲み食いしたのは昨日の何時ごろですか?」

「今朝の7時ごろです。」

「・・・胃の検査はできませんがよろしいですか?」

「大丈夫です!」

「身長と体重から始めますので隣のお部屋へ行ってください」

身長と体重を同時に測れる測定器に乗って測定結果を見せられ、

「前回と比べて変化はありますか?」

「身長がやたら伸びてます!」

「もう一度測定器に乗ってください・・・今度はどうですか?」

「こんなものだと思います」

「私の測定の仕方が悪かったみたいですね」

だよね、この歳で1.5cmも伸びる訳ないよねと思い

喜びは一瞬で消えました。

血圧は特に問題はなく、次は採血。

「少しチクンとします」と言い終わる前に針を刺すフライング行為で

心の準備ができる前に採血が始まってしまいました。

採血の間はいつも目を逸らしてしまいます。

血液検査や他の検査結果を待つだけとなりましたが、

異常なしとはならないだろうなぁ。