みなさまこんにちは。
両親から受け継いだ古い斧と鉈が、物置の奥から出てきました。
かなりの年代物の様です。
砥石で研ぎ、切れ味が復活しました。
錆びていましたが、表面のみなので簡単に落とすことが出来ました。
刃こぼれしているのはご愛敬ということで、まだまだ現役で頑張ってもらいます!
しかし両親はキャンプもしなければ薪も必要のない生活をしていました。
いったい何に活用していたのか?
今では謎です。
コロナ禍の影響でソロキャンプなどが流行っております。
私も以前使用していた道具を引っ張りだして焚き火から始めています。
乾燥しているこの季節。
強風の時は飛び火が心配ですのでやれませんけど・・・。
ニュースでも山火事の原因として報道されていました。