みなさまこんにちは。

少し春めいてきました。

本日の川越は17~18度と気温も上がり暖かかったですね。

17日水曜日の事ですが、バイクでぼっちデイキャンプするための装備を

自宅にて整理をしていました。

整理が終わり時計を見るとまだ12:30

近所の入間川河川敷まで焚火セットを背中にしょって出かけました。
ナタ・ノコギリ・ロープ・小さな椅子・ポット・コーヒーセット
(燃料となる薪の入手が出来なかった時の為に小さなガスボンベとガスストーブも用意します)

近所なので軽装で・・・・

河川での焚火は倒木などないので、車の場合は自前の薪を用意するのですが、
ブッシュの中に流木などが流れ落ちているのでそれを探します。

見つけた流木はロープを巻き付けてバイクでひきずり、拠点となる場所に持って行きます。

 

細く割いた焚き付け用と3分の1に割った薪を数本準備したら、
焚き火台の上で着火。

火が落ち着いてきたら、残りの流木をのこぎりで均等に切りナタで割ります。
この作業時間が、たまらなく楽しいのです。

 

湯を沸かし、ドリップコーヒーを飲みながら焚火を見つめます。

ぼっちの時は、仏壇の前で手を合わせ無心でいるような状態です。

ぼ~っと火を見つめ、火力が弱まってくれば薪をくべる。

時間の経過はあっという間です。

陽が傾いてきました。

忙しなく動き回るセグロセキレイが近くまで遊びに来てくれました。

 

この日は日没後、急に冷え込んできました。すこし風も強くなってきたので焚火でも暖が取れません。
確保した薪のストックも無くなり、そそくさと撤収準備にかかりました。
※残った灰は自宅へ持ち帰りましょう~

バイクにまたがり自宅までの10分間。

軽装であったため、体感温度は0度(勝手に思い込んで)

まだ、ちょっと早かったかな!

気楽にラフな格好でバイクに跨がれる日が待ち遠しい今日この頃です。

コロナ禍での人と接しない一人遊び・・・しばらく続きそうです。

#焚き火 #ヤマハブロンコ