TEPCO(東京電力)より突然SMSで利用料金の請求がきました。

今までの経験からSMS(携帯電話のショートメッセージサービス)にて突然送られてくる請求メールは今まで100パーセント詐欺メールです。

また、最近、インターネットの記事でSMSを使った詐欺が右肩上がりで増えている記事を見たばかりでございました。

しばらく無視をしていましたが、気になって送ってきた電話番号をインターネットで調べたところ、TEPCOで間違いないようです。

TEPCOに電話をして訊いてみると紙と郵送代を節約でSMSでの請求を始めたそうです。

また、自宅にハガキでその案内を送っているとのことでございました。

お恥ずかしいところ、我が家では妻に支払いを任せていて、請求等のハガキや手紙は私の手元には届かないのですが、妻にハガキが届いたのか聞いてみると届いていて、妻の携帯電話番号を書いて返信したそうです。

これからはSMSを利用する会社が増えるのでしょうか。

ますます、詐欺を行う側に有利な状態になりますね。

以前はSMSを利用しない設定で携帯電話の契約をしていましたが、その場合見れませんね。

ではまた。