いにしえの遺物。

自然の中に取り残されてしまった、廃墟の駅舎とロープウェイ。

繁栄には至らず僅か5年足らずで撤退。

廃業した後に訪れた人の数が遥かに多そう。

他人さまのブログ写真と見比べると、明らかに今なお朽ちてゆく姿がもの悲しい。

大して歩かずともたどり着ける場所なので廃墟好きの人は伺ってみては如何ですか。

場所:奥多摩湖周遊道路の元、料金所付近です。