本日の川越は曇り

 

この度の台風は多くの被害が出てしまいました。

被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げますm(__)m

 

先週のお休み(台風前)に東京都調布市にある深大寺(じんだいじ)

へ行ってきました。

中に入ると緑豊かで神聖な空間が漂います。

境内と周辺を散策・・・

自然豊かな参道は東京都とは思えないほどです。

そして、深大寺といえば蕎麦がとても有名で、

20件以上ものお蕎麦屋さんが軒を連ねています。

↓こちらは、元祖深大寺蕎麦の 嶋田屋さんです。

文久年間創業、現在5代目が伝統を守っているそうです。

蕎麦引きの水車

なぜか狸の腹と競り合うおじさん(-_-;)

これはさておき、そもそもなぜ蕎麦が有名なのかと・・・

昔この土地はお米を作るには良くない土地で、

その代わりに蕎麦を作って、

お米の代わりにそば粉を深大寺に献上し、それを寺側が蕎麦打ち

をして来客をもてなしたのが始まりと言われているそうです。

 

そして、今人気となっているのが、深大寺参道にある「鬼太郎茶屋」

調布は「ゲゲゲの鬼太郎」の生みの親、

水木しげる氏の第二の故郷でもある縁で、この地に作られたようです。

中はカフェになっていて、「ぬり壁のみそおでん」

「目玉おやじの栗ぜんざい」「目玉おやじの焼きだんご」

などのメニューがたくさんあるようです。

子供からご年配まで幅広く楽しめますねよ(*^^)v