本日の川越は曇りのち雨

こんなに雨続きですとお出かけも嫌になってしまいますね(-_-;)

そんな日はやはり博物館や美術館などが賑わっているようです。

そこで、先日「江戸東京たてもの園」に行ってみました。

こちらは1993年江戸東京博物館の分館として東京都が建設、
都立小金井公園内の敷地面積7ヘクタールに現地保存が不可能な
文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、
復元・保存・展示しているそうです。
駐車場から入口までは広い庭があり本を読んでいる人や
楽器を奏でている人がいて、のんびりできる空間となっています。
入口の建物は昭和15年に皇居前広場で行われた
紀元2600年記念式典に際して仮設された建物です。
式典後の昭和16年に現在の場所に移築され、武蔵野郷土館の展示室として利用されています

式殿「光華殿」の復元建造物
中に入ると初めに明治・大正・昭和初期などの
洋館やモダンな日本家屋がたてものなどがあり
建物の中も見学することが出来ます。
当時からこんなモダンなキッチンやトイレ・バスがあったなんてすごいです。
そして、奥の方へ向かうと当時の街並みへタイムスリップ!(^^)!
銭湯もあって中に入ると・・・
私も小さいころはよく銭湯に行きました~懐かしいです
ほんの一部をご紹介しましたが、
晴れた日はお弁当持参でいかがですか(*^^)v