みなさまこんにちは。

昨年2018.1.22撮影

昨年2018.1.22撮影

2月7日、三連休初日の川越の街は予報通り雪が降り始めました。

交通に影響の出ない程度で治まってくれることを願うばかりです。

 

本日の投稿は2月5日(火)のお話です。

第一火曜日は会社が休みなので、富士山好きの相方を誘い出して、時計回りで富士山を巡ってきました。

前日までの快晴とはならず、気分はあ~あ!

相方のテンションは20%まで落ちて仕舞いましたが、

最後の最後に起死回生となりそのころのテンションは120%になったそうです。

手始めに海を介してのスポットへ。

 

沼津市井田の煌めきの丘

大瀬崎のビャクシン樹林が有名な大瀬神社

大瀬崎のビャクシンの樹林帯の遊歩道にはねじれ曲がった幹が沢山ありました。

なぜ石を積み上げるのか?

誰かに聞けば、きっとこんな答えが返ってくるでしょう

それは「そこに石があるから・・・」と。

こちらの女性たちはこれから何をするのか?

尋ねてみたところ、これから岩のりの漁をするんだそうです。

玉石で盛り上がった浜。

足が滑りそうで怖い場所ですが果敢に海女さんたちは漁に出掛けます。

お疲れ様です。がんばってください!

 

話を戻します。

富士山ビュースポット。

ここまでは富士山の裾野すら見えません。

11:00を過ぎたので沼津港で昼食をとることに。

 

昼食後は、朝霧高原経由で移動です。

河口湖辺りまで来ると雲が切れ始めました。

この頃が15:30。

時間的に間に合いそうだったので、山中湖の長池親水公園辺りから、ダイヤモンド富士が見られますように!

そう願いを込めながら車を走らせて現地に到着するとすっかり雲がとれていて富士山が顔を出してくれました!

途中で方向性を変えてドライブを楽しむことも出来たのですが、富士山に拘り続けました。

結果、終わりよければ全て良し!

そんな一日でございました。