皆様こんにちは。

平成最後の年が明けたと思ったら、あっという間に1月も終わり2月に入ってしまいました。

歳をとると、時間の経過がさらに加速される感じがしてなりません。

一月最終週の水曜日(30日)にボッチで長野県の地獄谷野猿公苑まで猿の写真を撮りに行ってきました。

夏場には二度、訪れたことのあるこちらの場所。

今回は雪景色の温泉に浸かる姿を観たくて・・・

温泉に浸かっているお猿の表情はとても気持ちよさそうでした。

驚いたことといえば世界的にも温泉に浸かる猿として有名になったようで、

平日にもかかわらずアジア人・西洋人がお猿よりも多く活気に溢れていました。

冬の臨時駐車場からは片道1.6km程歩きますが、ほとんど平坦なので健脚は必要ないです。

サンダルで行かれてもレンタルスノーシューズ屋さんがありますので外国人も安心です。

因みに入園料は大人800円です。

帰路は雪道を楽しみたかったので、菅平から妻恋高原・軽井沢と経由して川越まで戻ってまいりましたが

浅間山の北側を通過中に面白い景色に出会うことが出来ました。

右手に立ち並ぶ木立の影が雪に覆われたキャベツ畑に描かれていた景色です。

写真に必然は無く、偶然の産物であると最近つくづく思います。

期待して出かけても思ったものは撮れない。

今、この瞬間に目の前に現れた景色をどのように写真に収めて切り取るか。

そう思うと心がワクワクしてきます。